うまくいかない3つの原因


◆うまくいかない原因のつは
違和感を横に置いて、行動しつづけるケース
 

特に、目標達成セミナーや、ビジネスコーチング、コンサルを受けてきた方に多いのですが、

「自信がない?・・そんなこと言ってないで、やるべきことをやってください」
「もやもやする?・・仕事なんですから、感情は切り離して行動しましょう」

とアドバイスされ、違和感がありながらも、頑張って行動してきたケース

 

もちろん、割り切って行動できるならいいのですが
感情に敏感な人でしたら、割り切れないまま行動するとリスクがあります

 

違和感を抱えたまま頑張り続けた結果、
心と体が疲弊し、成果も出ず、自信をなくし、あきらめてしまう…
ということになりかねません。

 

このケースの方は、むしろ
「自信がない」という想いや、違和感と向き合うことで、サクサク行動が進み、成果が出ます

夢をあきらめる必要などありません!

 

 


◆うまくいかない原因のつめは
自分に合わない方法で、頑張り続けるケース

 

右利き・左利きがあるように、私たちの脳にはタイプがあり、
自分に合う方法で、自分に合うルートを進むことで、スムーズに叶うようになっています。

が、それを知らずに
自分と違うタイプの先生や、自分に合わない教えを素直に実践し、結局うまくいかない・・というケース

いわゆる「モデリング」(成功者の考え方や行動などを真似る手法)にもリスクがあるのですね

 

世の中には役立つ情報があふれていますが、あなたにぴったりとは限りません

どんなに素晴らしい方法も、成功者の教えでも
あなたに合う方法でなければ、かえってあなたを混乱させます

逆に、あなたに合う方法を実践すれば、驚くほど、物事がカンタンになっていくのです

 

 


◆うまくいかない原因のつめは
悩みやメンタルブロックに、フォーカスし続けるケース

 

特に、心理セラピーを学んだり、受けてきた方に多いのですが

悩みを解決したり、メンタルブロックを解消することで、
生きやすくなった実感がある人ほど、ずっとそれをやり続けることがあります。

 

1つ解決したら、「次は何を解決したらいいのだろう?」
1つメンタルブロックを外したら、「もっとブロックを外さなくちゃ」と

「悩み」と「メンタルブロック探し」にフォーカスしつづけているケース

 

すると当然、「望む未来」に意識が向きませんから、理想が現実にならないのです。

取り組むべき課題(悩み)だけを解消し、フォーカスはいつも未来へ向けましょう。
すると、あなたの脳が現実化を起こすように働きはじめます。

 

 

以上が、よくあるケースです。

 

結局、自分の<タイプ>や<強み>に合う方法を取り入れないと、
どんなに素晴らしいノウハウも役に立たないですよね。